楽天カードの注意点は?

楽天カードの注意点は?

 

楽天,注意点
年会費永年無料

 

 

 

・楽天カードの一般カードは年会費無料ですね。

 

ETCカードは年会費540円がかかります。
ETCを含めて年会費無料のカードも最近は多いから特にメリットとはいえないかもね。

 

 

Edy付きは発行手数料300円ほどかかるよ。
初期状態は明細書を郵送する状態になってて、これは解除(やめる)しないと月々82円かかる。

 

 

 

 

・楽天市場でのお買い物はいつでもポイント2倍

 

これはややうれしい!
楽天カードを使うと支払先によらず100円につき1ポイントもらえます。
楽天市場で何か買うと支払い手段によらず、108円につき1ポイントもらえますね。
楽天カードで楽天市場で買い物をすれば、この両方のポイントがもらえます。

 

 

 

 

・街ではポイント最大3倍!ポイント加盟店サービス

 

楽天ポイント加盟店ではポイントが2〜3倍になる。
これはお得、
ポイント3倍と言われても引っ越しなどとかでそんな事そうそうするものではありません。

 

日常的に使える加盟店でのポイント2倍は、ENEOSぐらい。
でもENEOS利用時は100円で2ポイント付くから正真正銘のポイント2倍。

 

 

 

・Edy利用でもポイントが貯まります。

 

Edyを使うと200円で1ポイントたまる。
楽天カードのクレジット払いなら100円で1ポイント貯まります。
しかしEdyのチャージではポイントが付かないよ。

 

両方使えるお店ではクレジットで払う方が得ですね。
コンビニでクレジットカードがサインレスで使えるからEdyのメリットは何処へやら…

 

 

 

 

※楽天カードの隠れたメリット

 

 

・WEBで暗証番号の照会ができる

 

楽天カードは暗証番号をe-naviで照会できます。
一般的なカード会社は郵送での通知ですので、暗証番号が即時知る事ができるからそこは楽天カード使い勝手が良いですね。

 

セキュリティで不安のある人はコンタクトセンターに依頼(申請)すると暗証番号を照会できない設定に変えることもできます。
ここはユーザの不安の声に答えて追加された。

 

 

 

・ま と め

 

楽天カードのメリットは

 

・入会で5000〜8000円相当のポイントをもらえる。

 

・年会費無料でありながら、1%と比較的還元率が高い。

 

・ENEOSで還元率2%になる。

 

などなど、作りやすいカードであることも間違いなしね!

 

 

 

 

 

そんなワケで総合評価は

 

楽天クレジットカードは最強ではなかったけど

 

顧客満足度調査で7年連続ベスト1位を獲得はしているので、良し!

 

 

ご利用金額の1%分の楽天スーパーポイントが貯まり、ポイント還元率は
おそらくクレジットカードでは最高水準ではある。

 

 

楽天スーパーポイントは1ポイント1円として、50ポイントから、
楽天市場のお買い物にご利用いただけます。

 

以上が今回の楽天カードの下調べでした。

 

楽天カードでポイントゲットしてお買物しよう。


      ↓
楽天カードでポイント今からもらおう