ETCで払った高速料金 経費として落とせますか?

個人 新法人 おすすめ ETC 高速情報協同組合 ETCカード

ETCで払った高速料金 経費として落とせますか?

ETCカード,経費

 

「新会社の方、個人事業主さんや自営業の皆さまへ」提案!

 

現金で高速道路を利用した場合の経理処理の流れ

 

 

1社員等が現金で高速代金を払う

 

2社規定の書類に、(利用目的経路料金)という項目を記入
 その領収書を添え担当者に提出する

 

3上担当長が承認すると、経理の担当者に書類提出

 

 

4経理担当者が経理処理実施

 

 

5規定の方法で社員に高速代金を返金する。

 

 

現金で高速道路を利用するとおおむね上記の流れで作業が発生します。

 

・社員(高速代金を支払った者)
  ↓
・担当長(社長)
  ↓
・経理担当者

 

 

この各人の人件費および振込手数料の経費だとか
作業時間が発生することになりますね。

 

 

それぞれの工程で入力などのミスなどが発生する
可能性もあります。

 

その為、経理担当者のチェック作業はかなりの手間がかかります。

 

 

その会社により事前に仮払いをするなどさらに煩雑な経理処理が必要です。

 

 

          次に
            

 

ETCカード(ETC法人カード)の良いところ

ETCカード,経費

(⇒ETCカードを使っているところは♪)

 

 

2. ETCカードを利用した場合の経理処理の流れ

 

1、社員がETCカードを利用して高速代を精算する

 

2、経理担当者が一括で経理処理を行う

 

 --- これだけです ---

 

ETCカード,経費

 

・この様に単純な流れになります。

 

 

・余計な人件費と作業時間がかかりません。

 

・このコストカットと 時間という経費が大幅に削減します。

 

 

・例えば個人への振込の手数料をダイレクトにカットが
 できるから、大幅なコストカットが期待できます。

 

・明確に利用状況を把握することができます。  社長さん、いいでしょ。

 

 

ps.
会社によって規定が異なる可能性があるので、

 

高速を利用する前に会社の経理担当者に確認して
してみてください。

 

 

 

 

最後に!

 

・個人事業主さんや自営業の皆さんが確定申告する時

 

 

 (必要な書類は?)

 

「ETC利用照会サービス」で発行できる「利用証明書」とクレジットカード発行の
「利用明細書」を揃えて提出すれば万全です。

 

領収書は再発行してもらえませんが、ETC利用照会サービスでは何度でも利用証明書の発行が可能になっているところも安心ポイントです。

 

ETCカード,経費

ま と め

 

新会社の方、個人事業主さんや自営業の皆さま、

 

会社(中小企業)では個人のクレジットカードの様に
ETCカードを簡単に作れない為

 

困っている会社がたくさんあります。

 

理由としてクレジット会社が、会社(企業)に対し
保証を出さない為カードを発行してくれない…からです。

 

それを解消するのが高速情報協同組合のETCカードです

 

 

  ↓・この機会にお申込み下さい!



   ・新会社でも作れる法人ETCカード