IPO株の当選確率を上げる3つの方法とは?

楽天カード申込み,このサイトがおすすめ、楽天カード 問合わせ,楽天カード利用明細,楽天カードの審査,楽天カードの解約とか楽天カードローン含めて,楽天カード申し込みは今がチャンス。,楽天カードには ポイントなどとても便利でお得な機能が付いています。  ・楽天カードの作り方も簡単、今ならお得なポイントがモレナク付いてきます。この機会に楽天カードを作ろう!

IPO株の抽選はどうすれば当選確率UPするのか?

 

どうすればこのIPO当選確率のUPが出来るかは取扱いができる証券会社の
その仕組みを知るところから始めないと始まらない。

 

当然人気が高く殆どで抽選方式で購入出来る出来ないが、決まる。

 

事前に知ることで対策できるので読み進めてほしい。
それではIPO当選の確率を上げるやり方を記載していく。

 

 

さてこの魅力アル商品を入手する事ができるのかIPOの仕組みをよく知る事から始めよう。

 

 

IPOとは?

 

 

 

 

SBI証券 IPOの取扱い数ネット証券TOP
IPOチャレンジポイントにていつか当選する
主幹事を務めることが多い証券会社でもある。

 

抽選方式 抽選割合 NISA口座
平等抽選 約45% 対応
IPO引受回数(2014年) IPOポイント       ネット申し込み
64回/77回 あ り 対応

 

 

 

 

   
                        

 

SBI証券は独自のIPOチャレンジポイントがあり
抽選に外れていくとその度ポイントが貯まり、ポイント
を使用していくとポイントを多く使用した人から当選していくというシステムなのです。

 

 

 

 

 

 

<マネックス証券> マネックスのNISA口座IPOに対応する
IPO引き受け回数が多いので抽選に参加のチャンスが多くなる。

 

 

 

 

記:マネックス証券は抽選割合100%で引受けIPOは平等なる抽選へ、当然当選確率があがる。

 

 

 

 

 

<SMBC日興証券> 主幹事を務める数少ない証券会社の1つ

 

IPOの取扱いは多い従って抽選の参加機会多し

 

<完全平等抽選>

 

 

記:主幹事の証券会社にはIPO全体の80%程が割り当てられる他の引受証券会社に比べ当選口数が多くなる。

 

 

 

 

 

 

Yahooニュースより 引用
7月23日

 

欧米自動車連合フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は23日、傘下のイタリア高級スポーツ車メーカー、フェラーリの新規株式公開(IPO)を米証券取引委員会(SEC)に申請したそうです。

 

FCAはフェラーリ株の90%を保有しており、保有株の10%未満を公開する。